HOME > MRI/CT検査のご案内

MRI検査について

MRI検査は、電磁波を利用して人体の断面像を撮影します。
撮影中は非常に大きな音がしますが、体を動かさないようご協力下さい。
(検査時間は、15分~30分です。)



以下の方は事前に必ずお知らせ下さい.

・体内金属を留置されている方(脳動脈クリップ・ステント・人工弁)
・人工関節の入っている方
・口腔インプラント(人工歯根)の方
・マグネット義歯を使用されている場合、磁力が弱まる恐れがあります.事前に歯科医にご確認下さい.
・刺青・ラメ入り化粧品・ネイルアート等は発熱・変色の恐れがあります。化粧品については落としていただく事がございます.控えめにしていただく様お願い致します.
・コンタクトレンズ利用の方はずしていただく場合があります.眼鏡・替えのコンタクトレンズ等、ご用意下さい.
・閉所恐怖症の方
骨盤部(膀胱)の検査を受けられる方へ 膀胱内に畜尿して検査を行いますので、排尿(トイレ)は控えて頂きます.
 

CT検査について

CT検査は、X線を利用して人体の横断像を撮影します.ベッドが平行移動しながら撮影を行います.
検査中の5分~10分間、体を動かさないようご協力下さい.

ACCESS CTは1回転で16枚の画像を撮影可能なマルチスライスCTで,日本一号機の導入となります. 頭部・胸部・腹部・整形領域など全身検査に対応し,従来のCTに比べ高速で撮影可能なため,患者さまの負担を和らげより正確な診断をサポートします.
 
ACCESS CTの特長

  • 少ない被ばく線量で従来と同等の画質を実現するアプリケーションを搭載しています.
  • 体格の大きな患者さまでもしっかりと検査が出来るようにクラス最高のX線管球を搭載しています.

 

検査にあたる注意事項(MRI検査・CT検査共通)

 
持ち物・衣服について
ファスナーや金属製のボタン・ホック類は映像に影響が出やすいため、検査当日は金属を使用した服の着用を避けて下さい.また、貴重品類について当院は責任を負いかねますので、当日は必要最小限の持ち込みに留めて頂きます様お願い致します.

食事制限について
腹部・骨盤検査の方…検査前4時間
上記時間内の食事はしないで下さい。水分(水・お茶)は構いません.
内服(飲み薬)につきましては主治医にご相談下さい.
腹部・骨盤検査以外の方は食事制限はございません. 

※造影検査は来院時間が異なりますので予約時にご確認下さい.