脳ドック・健康診査

HOME | 脳ドック・健康診査

脳ドックの検査内容・費用・検査日のリニューアルのお知らせ


 脳ドック各種コースの検査日は.月曜から土曜日まで可能になりました.それに伴い,脳卒中コースでは,頚動脈超音波検査に代わってMRI頚動脈プラーク診断をおこないます,また,LOX -indexをオプションとしますので,脳卒中コースの費用を44000円(税込み)に変更いたします.
 脳ドックは,未病の段階で疾病を発見,もしくは異常が無いことを確認し,
安心して健康的な生活を送るための検査です.脳ドックは,現在,痛みなどの症状は無いけれども脳の現在の状況を確認したい方,通常の保険診療ではカバーできない脳卒中や認知症になるリスクの評価をご希望の方のための検査です.保険適用外の自費診療になりますのでご了承下さい.
検査は,お電話で承ります.

脳ドック

基本コース

通常の検診レベルを超える3テスラ24チャンネルMRIによる脳MRIと脳MRA,頚動脈MRAのみの基本コースです.
 脳MRIの撮影条件は,T1WI, T2WI, DWI, FLAIR, T2*,脳及び頚動脈MRAの撮影条件は,MIP,VR処理をおこなう充実したものです.
撮影当日に結果の説明いたします.画像データをCDに保存して提供します.所要時間合計約1時間.検査結果のレポートは1週間以内に郵送します.

未破裂脳動脈瘤,動脈硬化の程度の評価をはじめ,ラクナ梗塞,深部皮質下白質病変,microbleedsの有無,などの脳血管病変の検討に加えて,脳腫瘍,特発性正常圧水頭症,その他の頭蓋内にできる病変の評価をおこないます.当院の脳ドックMRIでは最終的に3人の豊富な経験のある医師が読影するため見逃しの可能性は極めて低くなります.

¥25000(税込み)

 

脳ドック

脳卒中コース

脳ドック基本コースに加えて,頚動脈MRA,MRI頚動脈プラーク診断,脳卒中に関連する採血検査項目であるホモシステイン,リポ蛋白(a), 高感度CRP, ビタミンEの評価をおこないます.
 MRIと頚動脈超音波検査の結果は,専門医が撮影当日に直接ご説明致します.
検査時間は約2時間になります. その他の検査結果は,すべての検査結果が揃ってから約1ヶ月後に郵送します.
画像データはCDに保存して提供します.
¥44000(税込み)

 

脳ドック

物忘れコース

脳ドック基本コースに加えて,頚動脈MRA,早期アルツハイマー型認知症検査(VSRAD)、高次脳機能検査(MMSE, HDS-R, TMT-J)をおこないます.
 MRIの結果は,専門医が撮影当日に直接ご説明致します.検査時間は約2時間になります.
その他の検査結果は,すべての検査結果が揃ってから約1ヶ月後に郵送します.
画像データはCDに保存して提供します.

¥50000(税込み)

 

脳ドック

基本コース,直前割引

検査内容は,脳ドック基本コースと同じです.このコースは,検査日の前日のみご予約できます.検査時間のご指定はできませんが,おおよそ16:30~18:00の時間帯の約40分です..通常の基本コースに比べて2000円割引になります.

¥23000(税込み)

 

LOX-index

LOX-indexは将来の脳梗塞や心筋梗塞の発症リスクを予測できる血液検査です.保険適応外になります.
 動脈硬化を起こす超悪玉コレステロールLAB(酸化変性LDL)と超悪玉コレステロールの担い手であるLOX-1を測定・解析することで,動脈硬化の初期段階をとらえることができます.LOX-indexが高いと将来の脳梗塞発症率は3倍,心筋梗塞発症率は2倍になることがわかっています.LOX-indexは脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを評価できる検査です.
 動脈硬化進行のリスク評価にはLDL検査が一般的ですが、LDLが低くても心筋梗塞を発症される方が3割ほどおられます。LOX-indexを一緒に測定することで、この3割の方々に対しても将来の発症リスクを早期に明らかにすることができます。また、脳梗塞に関しては、LDLとの相関性が無いことが様々な疫学研究で明らかになっており、その意味でもLOX-indexを検査に加えることは有効です。

¥16500(税込み)